JCCI基金(JCCI Singapore Foundation Limited)は、シンガポール慈善事業法における慈善団体としてこの度正式に登録されています。当基金の募金活動はシンガポール日本商工会議所の会員を対象として、毎年の8月上旬から11月下旬にかけて行っています。

2016年度のJCCI基金は、寄付企業が寄付額を損金算入することができる「IPCステータス」の取得を目指し、基金管理委員会の理事半数をシンガポール人とするなど組織改革を進めた結果、2016年末には「IPCステータス」を正式に取得することができ、2017年より運用することになりました。当基金へ寄付を行った寄付者は、シンガポール国税局(IRAS)の現行法規に従い、寄付額の250%相当の損金算入を受けることができます。

2019年度の募金活動は8月上旬から11月30日まで行っていますので、引き続き本年度募金におきましても、何卒、特段のご協力をお願い申し上げます。

※8月上旬にJCCI全会員に郵送にてお送りする予定の資料は下記の通りダウンロード可能です。お問い合わせは [email protected] までお願いいたします。

1)「2019年基金への寄付のお願い」の冊子

2)「寄付申込について」の説明用紙

3)「寄付申込書」

また、損金算入についての詳細は下記IRASのウェブサイトをご参照ください。

https://www.iras.gov.sg/irashome/Other-Taxes/Charities/Donations-and-Tax-Deductions/